<< 相場観とFXトレード戦略 | main | 相場観とFX選択取引戦略 >>

スポンサーサイト

  • 2013.10.07 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


相場観とFX取引戦略


今回の相場はスペイン問題の先送りによるリスク選考で知恵っています。

ちょっくらFX業者についての説明を。
ヒロセ通商は元食品会社なのか、キャンペーンで食品がもらえるものが多い。
外為ジャパンは旧社名をMJといい、行政処分されたイメージ変更のための社名変更でした。
ついでにバイナリーオプション業者には24オプションがあります。

はぁ、、さてと、本日の複合取引はアナリスト:FXWAVEを吟味してみました。
FXWAVEによると、NZDJPYはトレンドをブレイクする可能性が高くなるらしい。さてどうするか。

今回、欧州時間の20時、相場がスペイン問題の先送りによるリスク選考によってトレンドをブレイクする可能性が高くなることになりそうだ。さて、これを踏まえて今回の複合取引を吟味みた。

上記の吟味を参考にして、NZDJPYを狙って複合取引してみました。

ドル円の複合取引はFXWAVEを参考にしたことで2勝9敗、ついでの取引でのNZDJPYは1勝9敗、トータル損益結果はまあまあかな

豪ドルは○○ショックで暴落すると、ストップを刈り取りながらどんどん下がる。これをストップ刈りという。トラップリピートイフダン注文を仕掛けている。昼に会社に行ってようが、夜にグースカ寝ていても取引してくれる。

ここ最近の取引集計:
トレード回数 952
PF 1.3
勝率 16%

スポンサーサイト

  • 2013.10.07 Monday
  • -
  • 01:07
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

sponsored links