<< 相場観とFXトレード戦略 | main | 相場観とFX取引戦略 >>

スポンサーサイト

  • 2013.10.07 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


相場観とFXトレード戦略


本日の相場はイタリア問題の先送りによるリスク選考で迷いながら模索しています。

ちょっくらFX業者についての説明を。
マネースクウェアジャパンは今の勝ち組業者、トラリピが絶好調すぎます。
kakakuFXはデンマークのSAXOBANKのホワイトラベル。約定が非常に安定してる本格版。
ついでにバイナリーオプション業者にはTradeRushがあります。

はぁ、、さてと、本日のとりひきはアナリスト:河合美智子を討究してみました。
河合美智子によると、ドル円はラインをブレイクした場合に大きく動き出すらしい。さてどうするか。

本日、21時、相場がイタリア問題の先送りによるリスク選考によってラインをブレイクした場合に大きく動き出すことになりそうだ。さて、これを踏まえて本日のとりひきを討究みた。

上記の討究を参考にして、ドル円を狙ってとりひきしてみました。

NZDUSDのとりひきは河合美智子を参考にしたことで3勝4敗、ついでの取引でのドル円は1勝2敗、トータル損益結果はまずまずといったところ

嘘か真か、FXアノマリー。実は金曜日に日本テレビで放送されるジブリアニメ。この日って円高になりやすい、特に天空の城ラピュタの「バルス」ではネットが賑わう。そこを狙われている?豪ドルは○○ショックで暴落することが多いのはいつものこと。逆に相場環境がよくなれば暴騰だってします。

ここ最近の取引集計:
トレード回数 148
PF 1.4
勝率 29%

スポンサーサイト

  • 2013.10.07 Monday
  • -
  • 02:33
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

sponsored links