<< 相場観とFX複合取引戦略 | main | 相場観とFXトレード戦略 >>

スポンサーサイト

  • 2013.10.07 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


相場観とFXとりひき戦略


今回の相場はイタリアショックによる相場の激変で検討しています。

ちょっくらFX業者についての説明を。
外為ジャパンは旧社名をMJといい、行政処分されたイメージ変更のための社名変更でした。
デンマークのサクソバンクが日本で営業し始めたのが、サクソバンク証券ということ。
ついでにバイナリーオプション業者には24オプションがあります。

はぁ、、さてと、本日の選択取引はアナリスト:トレーダーZEROを査問してみました。
トレーダーZEROによると、ZARJPYは大きく下げるらしい。さてどうするか。

今回、夜中あたり、相場がイタリアショックによる相場の激変によって大きく下げることになりそうだ。さて、これを踏まえて今回の選択取引を査問みた。

上記の査問を参考にして、ZARJPYを狙って選択取引してみました。

ユーロ円の選択取引はトレーダーZEROを参考にしたことで7連敗中、ついでの取引でのZARJPYは2連敗中、トータル損益結果はこんなところですかね

今日のFX取引はポン円が300pipsも上げてくれて、数万円儲かったはずだった・・・昼に利益が出ているのを見て思わず決済してしまったのだ。実現利益は60pipsのみ。FXのアノマリーについて一言。5月はSell in may といい株が下げる時期なのです。実際GWにも株は大幅に下がっていることが多いです。

ここ最近の取引集計:
トレード回数 893
PF 1.2
勝率 24%

スポンサーサイト

  • 2013.10.07 Monday
  • -
  • 02:57
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

sponsored links