<< 相場観とFXとりひき戦略 | main | 相場観とFX複合取引戦略 >>

スポンサーサイト

  • 2013.10.07 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


相場観とFX取引戦略


今回の相場はギリシャ問題の先送りによるリスク選考で自信なさげながら探求していました。

ちょっくらFX業者についての説明を。
サイバーエージェントFXはくりっく365のサービスがあります。
外為どっとコムは口座数と預かり資産残高が一番です
ついでにバイナリーオプション業者にはイスラエルの24optionがあります。

はぁ、、さてと、本日の選択取引はアナリスト:JFXの小林を討究してみました。
JFXの小林によると、USDJPYはちょっと動きが少ないらしい。さてどうするか。

今回、夜あたり、相場がギリシャ問題の先送りによるリスク選考によってちょっと動きが少ないことになりそうだ。さて、これを踏まえて今回の選択取引を討究みた。

上記の討究を参考にして、USDJPYを狙って選択取引してみました。

ユーロドルの選択取引はJFXの小林を参考にしたことで4勝7敗、ついでの取引でのUSDJPYは1勝9敗、トータル損益結果はま・・・まぁかな。

嘘か真か、FXアノマリー。実は金曜日に日本テレビで放送されるジブリアニメ。この日って円高になりやすい、特に天空の城ラピュタの「バルス」ではネットが賑わう。そこを狙われている?FXのアノマリーについて一言。5月はSell in may といい株が下げる時期なのです。実際GWにも株は大幅に下がっていることが多いです。

ここ最近の取引集計:
トレード回数 730
PF 1.9
勝率 47%

スポンサーサイト

  • 2013.10.07 Monday
  • -
  • 04:52
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

sponsored links